コープランドサイトメニューコープランドTOPページコープランド会社概要お問い合わせプライバシーポリシー

不動産の売却不動産の購入不動産査定不動産情報キャンペーン情報 仲介手数料割引不動産売買よくある質問不動産 税金ミニ知識月極駐車場不動産用語リンク

不動産用語 コープランド
Home>不動産用語>「こ」


国土法/こくどほう


国土利用計画法(以後、国土法)は、乱開発や無秩序な土地利用を防止するために制定され、一定面積以上の大規模な土地の取引をしたときは許可制や届出制になる。県知事にその利用目的などを届け出て、審査を受けることとしています。


1. 事後届出制
2. 注視区域内における事前届出制
3. 監視区域内における事前届出制
4. 規制区域内における事前許可制(許可制が運用されたことは今までに一度もありません)


届出を受けた県知事は利用目的について審査し、利用目的が土地の利用に関する計画に適合しない場合は、届出日から3週間以内に利用目的の変更を勧告することがあります。また、利用目的について、必要な助言をすることがあります。

(届出の面積要件)
区域 届出の必要な面積
市街化区域 2,000平方メートル以上
市街化調整区域 5,000平方メートル以上

 

 


TOPページ不動産の売却売却の相談査定のご依頼売却の際の諸費用売却の流れ不動産の購入購入物件リクエスト購入の際の諸費用購入の流れ売買物件情報土地中古住宅・マンション事業用不動産不動産投資仲介手数料割引Q&A税金ミニ知識管理駐車場不動産用語会社概要お問い合わせプライバシーポリシー不動産に便利なリンクサイトマップ サイトマップ 会社案内 コープランドTOP

 

愛知,名古屋の不動産,仲介,物件情報,売却,購入,査定ならコープランド

 

 

 

不動産情報 査定 売却 名古屋のコープランド